2006/5/14〜2007/5/2
Back Number

2007/5/2

・・・。
連休中は走れそうもないですなぁ〜。林道はまずまずの状態なんだけどなぁ〜。ま、とりあえずAV所長と、てっちゃんの横に乗せてもらって楽しもうかな。


2007/5/1

どうやら、
どうやらターボに問題発生のようす。さてどうなることやら。


さぁ、練習、練習!
2007/4/28

ダート・・・。
あっさりダートに下ろしてしまいました。いつも走っているセッティングコースで数本足慣らししてから軽くタイムを計ってみると、なんとあっさりインプレッサと同じくらいのタイムがでたよ〜。気合いを入れてコースレコード狙った走りをしたら、途中のヘアピンで急にパワーダウン。どこか吸気系のホースが抜けたみたい。田中師匠は抜けるほど踏んでなかったのかな?でもCTは乗りやすくてハイクロスでも結構走れるのがわかってよかったし、走るのが楽しくなる車ですね!やっぱり山道で思い切り車を走らせるのは幸せな事だなぁ〜と、しみじみ感じました。


目立たないガードでGOOD!
2007/4/25

準備万端??
リアドア下部に、カムガレージで販売しているI-CRAFT製飛び石ガードと、同級生のTakeちゃんのアイデアのドアフラップを付けました。この飛び石ガードは両面テープでボディに貼付けるタイプなのですが目立たなくてホントいい感じ!ロアアームにもフラップ材でカバーを付けたし、さぁこれで準備万端!ってことはついにダートを走るのかぁ〜??乞うご期待!


2007/4/24

比較。
いつもの舗装で走っています。ここでは以前乗っていたエボ6とのタイム比較ができます。結果から言うと今のところとんとんです。
でも、エボ6で走っていた時の気温(今より10℃以上高かったのでグリップがよかった)、タイヤの差(エボ6は048、エボ8はネオバ)、車重(ロールケージの点数が少なかったエボ6の方が100kg程軽かった)、ギア比(エボ6はロークロス、エボ8はハイクロス)等の差を考えると十分速いのかなぁ〜と思っています。
ACDも変えながら試してみました。ターマックモードは回頭性が良いですがトラクションを感じずターンしていくので軽くて変な感じ。グラベルモードはステアリングにトルク感があり車の動きを掴みやすく、舗装でも乗りやすい感じ。タイムも一番安定していたし。スノーモードでもそこそこ速いタイムが出るんですがアンダーを見越したタイミングで走っていればという感じで、知らない道なら難しいかな?
う〜んダートにはいつ下ろそうかね〜。


2007/4/21

舗装。
ボチボチと舗装を走り始めました。まだまだ乗り手がのんびりしていて車うんぬんではないですなぁ〜。がんばろ〜っと。


さすが田中号美しい!!
2007/4/18

ついに・・・。
待望のニューマシン、エボ8が来ました!この車の前オーナーは田中師匠。カムガレージでしっかり作られたラリー車ですが、なぁ〜んとダート未走行車!!!!田中師匠の自慢のフレーズ「アンダーガードに顔映るよぉ〜!」だって。何はともあれ美車で素晴らしい状態です。でもちょっと後悔・・・。こんなきれいな車ダートにおろす勇気ないなぁ〜。う〜いかん、いかん、これじゃあ田中師匠の路線を継承してしまう〜。さぁニューマシンの運命は〜??乞うご期待!


久々のツーショット!
2007/4/10

これは???
この田中師匠とのツーショットはいったい何を意味するのかぁ〜。


2006/10/24

うちのも…。
ひとの車のブレーキはいじってたりするのに、うちのレグナムはキィーキィー鳴っているのにほったらかし…。ついにゴソゴソ音がし始めどうやら台座だけの「メタルパッド」化したらしいので、やっと交換する事にしました。パッドはじゅん君のが良かったので同じカーボンロレーヌ社の物をオサムファクトリーさんから送ってもらいました。古いパッドは「使い切ったぁ〜!」って感じで満足!満足!新しいパッドはとっても良く効いて、マスターバックなしの競技車から一般車に乗り換えたくらい違いました!って喜んでないでちゃんと整備しよ〜ぜ〜。


2006/10/22

久しぶりに。
久しぶりに車をいじりました。じゅん君のエボ6のブレンボ製ブレーキは17インチのホイールしか使えないので、15インチホーイールも使えるRSのキャリパーに変更です。部品はすべてオサムファクトリーで揃えてもらい取付けるだけだったので作業は簡単でした。しかし、メカ音痴の私が見るとどう考えてもブレーキの取付け方って簡単すぎるのですけど…。200km/hから減速するのにブレーキはボルト8本で止まっているだけなんですからねぇ。


2006/8/17

ぼちぼち、かな…?
この夏はエボ6〜8までいろいろな競技用ランサーを運転させてもらったので、とても良い勉強になりました。特にACDにはただ驚くばかりです。あの大きなランサーが慣性を感じさせずにコーナーをクリアするのにはビックリです。特にAV所長のエボ8は、サスペンションの動き、エンジントルクの太さ、他にも色々含めた完成度の高さに衝撃でした。とにかく運転が楽!思ったラインで自在に攻められるといった感じでした。ランサーに乗っていた皆さんは、こんなに楽に走っていたのか…。ずるい!
やっぱり私の走りはランサーが合っているみたい。高いイメージでもっともっと速く走れそうな気がします。というわけで、ぼちぼち何に乗ろうか決まってきそうかな?


2006/5/14

まだ…。
まだ遊べる車を入手していないんですよ。昨年自分に合わない車で身に付いてしまった変な走りを修正したいんですれどねぇ。まぁゆっくりと探しましょっと。